弁護士特約とは保険会社が弁護士費用を補償

自動車保険弁護士特約

 

 

自動車保険には弁護士特約がありますね。

 

弁護士特約とは、あなたが事故によって怪我を負い
相手方との賠償問題がこじれて

 

弁護士に依頼せざるを得なくなった場合に
保険会社が弁護士費用を補償してくれる特約です。

 

限度額は300万円までという金額が一般的です。

 

一般的に、交通事故の示談交渉を弁護士に依頼する場合

 

相談料や着手金、その他の諸経費が必要になりますが
慰謝料が支払われるまでは自己負担となります。

 

近頃は着手金・相談料無料というケースも増えてはきていますが
弁護士特約はこんな費用を補償してくれるわけです。

 

弁護士特約はあなたが依頼した弁護士でも使うことができます。
ただし、保険会社が同意しないと使えない特約となりますので

 

あなたが保険会社に相談しないまま弁護士に依頼してしまうと
弁護士特約は使えなくなってしまうわけですね。

 

ですので、万一の事故で怪我を負った場合は

 

弁護士特約が使えるかどうかを含めて
弁護士に相談してみる方法もひとつといえますね。

 

示談がこじれた場合やはり弁護士に依頼するのが
有利になりますし精神的にも楽になります。

 

万一のケースに備えて弁護士特約は付帯しておきたいですよ。

 

また、弁護士特約をつかっても

 

事故に巻き込まれているわけですから
等級は上がらない保険会社が多いです。

 

よって保険料も変らない場合が多いですから
(契約前に規約の確認をしておきたいポイントです)

 

示談交渉で困った時には、保険会社に連絡

 

また、弁護士特約が利用できるかどうかを含めて
弁護士に相談してみるとよいでしょう。

 

交通事故示談弁護士

なお、あなたの身近で信頼できる弁護士がわからない場合は

 

24時間全国対応で受け付けている法律事務所もありますので
こちらの記事にまとめてみましたのでご参照ください。

 

着手金や相談料も無料で相談に乗ってもらえますよ。