安田正:超一流の雑談力 著者【講演CD】


ベストセラー「超一流の雑談力」の著者が、相手の好感と信頼を得るには最初の1分が勝負と説き、ビジネスや人間関係に大きく影響する話し方を伝授する。


講演CDタイトル
「超一流の雑談力」〜最初の1分でまた会いたい人になる!〜
安田正氏(パンネーションズ代表取締役)超一流の雑談力 著者

 

 

安田正
安田正

■講演CDの主な内容

安田正氏は企業でのコンサルティング研修や
大学での授業など精力的に活動しています。

著書「超一流の雑談力」がベストセラーとして
関心を呼んでいます。

今回は質疑応答の形式で進行しています。

ビジネスでも人間関係でも「雑談」の力を軽く見てはいけない。
営業担当者の「雑談力」を磨くことで
売上げ成績が「2倍から3倍上がった」例もあるという。

ほぼ3年前、大手企業の幹部から
「営業成績が向上しない」との相談を受けた。

この原因は雑談力にあるのではないのかと痛感して
営業担当者の研修を始めたのがきっかけで
「雑談力」の効能を研究し、
企業コンサルティングにも活かすようになる。

雑談するということは
「まず自分が相手の人を好きになること」が第一で、
その気持ちがないと人間関係が「無機」になり
話がスムーズに進まない。

安田正
安田正

第一印象は「2秒で決まる」といい、
音声や明るい表情が欠かせない要素となる。
音声は「ファ」と「ソ」の音階をうまく使うことが肝心。

雑談力で重要なことは
「相手が興味を持つように相手の実益を考えて話すこと」
と指摘した。

話に「間」を入れ、相手の話に「うなずき」、
相手が気持ちよく話せるように仕向けることが大事。

また相手の話が面白くてたまらないという気持ちを
「全身全霊でアピールする」よう薦める。

時には相手をムキにさせ、
相手に話すエネルギーを与えることも大切。

雑談は相手との「距離」を縮め、
相手が興味を持つような話をしてから本題に入ることなど
「雑談力」の極意を明かした。

安田正
安田正

【プロフィール】安田正氏(やすだ・ただし)

株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。
早稲田大学理工学術院非常勤講師。
1990年より法人向け英語研修を始める。

現在は英語の他、
ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、
交渉等のビジネスコミュニケーションの分野で講師、コンサルタントとして活躍。

大手企業を中心に研修、コンサルティングを通じて役員らと交流。
東京大学、早稲田大学、京都大学、一橋大学などで教える。

著書は
「超一流の雑談力」(文響社)
「英語は『インド式』で学べ!」(ダイヤモンド社)
「一流役員が実践している 仕事の哲学」(クロスメディアパブリッシング)
「会話の上手さで人生は決まる」(日本実業出版社)
など多数。


■講演CDの要点

ベストセラー「超一流の雑談力」の著者が、相手の好感と信頼を得るには最初の1分が勝負と説き、ビジネスや人間関係に大きく影響する話し方を伝授する。


【講演CDのご購入はこちら】
「超一流の雑談力」〜最初の1分でまた会いたい人になる!〜
安田正(パンネーションズ代表取締役)

【2016年06月第2週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す