山﨑武也:人望の研究 著者【講演CD】


国際関係のビジネス経験をもとに、コンサルタントをしながら執筆に励む講師が、仕事や人生に必要な考え方、人望のあり方などを説く。


講演CDタイトル
人生が豊かになる考え方
山﨑武也氏(ビジネスコンサルタント)人望の研究 著者

 

 

山﨑武也
山﨑武也

■講演CDの主な内容

山﨑武也氏はビジネスコンサルタント業務の傍ら著作活動や茶道の
海外普及活動などにも取り組む。

「一流の条件」などの著書や講演を通じて人生の上手な生き方などを説いています。

山﨑氏は豊かさについて「最近は精神的なことをいう場合が多い」とした上で
「足るを知る、の考えでいけば人生はもっと豊かになる」と説く。

現在の経済社会は効率化、スピード化、便利さを追求する傾向にある。

しかし、この効率性や便利さゆえにかえって
「家庭のよさや精神的な豊かさが失われている」と指摘し、
利便性や効率性が必ずしも真の豊かさに役立つものではないという。

また「無事を心がけることは非常に大事なこと」
「個性を出し過ぎず、平凡に徹すること」
「他人の面倒を見ることは豊かなこと」
などごく普通の人生訓をいくつか並べ、生きる術を示す。

さらに自分の体験を踏まえ、人生を豊かにする手段として、 同窓会への出席や、
旅行に行くこと、などを勧め「同窓会に行けば気持ちが安らかになる。

旅行をすれば開放感を得られ、普段のことを見直す機会にもなる」という。

健康についても「家庭でお互いが注意しあう」大切さを挙げ、
また一定の年齢を過ぎると「あまり全力投球をせず、常に余力を蓄えておき、
フレキシブル(柔軟)に生きる」必要を諭しています。

山﨑氏が強調したいのは、あまり肩肘張らずに自然体で過ごせば豊かさは実感できる、
ということかも知れない。

しかし、実はそれを実行することの難しさが問題でもある。

【プロフィール】山﨑武也氏(やまさき・たけや)

1935年生まれ。
59年東京大学法学部卒と同時に商社の財務部門に勤務し、
この間、61-67年にはニューヨーク・スクール・オブ・インテリア・デザインで
インテリアデザインを、またファッション工科大学でファッションを、
ニューヨーク大学ではマーケティングをそれぞれ学ぶ。

70年に独立しビジネスコンサルタント業務を始める。
現在インタナショナル・アイ社長、財団法人国際茶道文化協会理事など。

著書は
「人望の研究」(PHP研究所)
「凡人ほど成功する49の法則」(廣済堂)
「話ができる男、バカになれる男、男が惚れる男」(三笠書房)
「会社に必要な人 いらない人」(三笠書房)
「一流の条件」(日本能率協会)
など多数。


■講演CDの要点

国際関係のビジネス経験をもとに、コンサルタントをしながら執筆に励む講師が、仕事や人生に必要な考え方、人望のあり方などを説く。


【講演CDのご購入はこちら】
人生が豊かになる考え方
山﨑武也(ビジネスコンサルタント)

【2005年02月第2週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す