山本ケイイチ氏:仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 著者【講演CD】


筋肉トレーニングは集中力を高め心を前向きにしてビジネスにも効果ありと説くトレーニングのプロが、その意外な効用と心得を詳しく伝授する。


講演CDタイトル
筋トレは仕事力を高める―その意外な効用
山本ケイイチ氏(エネックス社長・トレーニング伝道師)仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 著者

 

 

山本ケイイチ
山本ケイイチ

■講演CDの主な内容

山本ケイイチ氏の筋肉トレーニングは
中学時代に空手道場で練習の一環として始めたのがきっかけ。

高校時代には筋トレで自信がつき、以降も続けて
今ではこれをビジネスに生かしている。

まずトレーニングとは
「自分を律し負荷をかけること全般を言う」と定義づける。

言い換えれば筋トレは「自分を律すること」である。

この筋トレで成果を出すには
「集中力と継続力の2つが大事」と説く。

その集中力や継続力は筋トレによって養われ
「それが仕事力にもつながる」と、仕事への効果を説明する。

トレーニングで集中力を高めるには時間を区切り
「短時間で集中してやることが大切」で、
だらだら時間をかけるより短期集中のほうが成果は上がるという。

そして筋肉を強化するより
「行動を集中して継続すること」が大事。

筋トレは短期間では効果がなく長期間続けて
「負荷を上げる」必要がある。
それは筋トレだけではなく水泳やジョギングなどにも共通し
「負荷をかけることでハートも強くなる」とした。

筋トレは途中でやめるぐらいならやらないほうがいい。

やめることは「自分を裏切ることになる」からだ。
「言ったことを計画通り行動し
セルフコントロール出来る人が仕事力もある」と分析。

筋トレをするときはリズム、呼吸、フォーム(姿勢)を守ること。

正しい姿勢で行うことがメンタル効果にも役立つ。
ただ運動後のケアを忘れないこと。

筋トレの際は何も考えず、座禅のような境地になることも必要と説いた。

山本ケイイチ
山本ケイイチ

【プロフィール】山本ケイイチ氏(やまもと・けいいち)

高校卒業後、陸上自衛隊に入隊。
初級偵察教育課程を歴代トップの成績で卒業し隊長賞受賞。
除隊後、都内高級フィットネスクラブや
老舗トレーニングジムでサービス、指導、運営の経験を積む。

その後、パーソナルトレーナーとして独立し
(株)エネックスを設立、代表取締役。
ビジネスマンや経営者、プロトレーナーの育成、
一般企業向け研修などに取り組む。

最新の運動生理学、脳科学に基づいた独自の理論を踏まえて幅広く活躍中。

著書は
「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」(幻冬舎新書)


■講演CDの要点

筋肉トレーニングは集中力を高め心を前向きにしてビジネスにも効果ありと説くトレーニングのプロが、その意外な効用と心得を詳しく伝授する。


【講演CDのご購入はこちら】
筋トレは仕事力を高める―その意外な効用
山本ケイイチ(エネックス社長・トレーニング伝道師)

【2009年02月第4週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す