八木宏之氏:7000社を救ったプロの事業再生術 著者【講演CD】


大恐慌とも言うべき経営環境の中で企業倒産はかつてないペースで増えている。多くの事業再生に取り組んでいる再建指南のプロが、これまでの体験を踏まえて秘策を語る。


講演CDタイトル
プロの事業再生術が7千社を救った!
八木宏之氏(セントラル総合研究所代表取締役)7000社を救ったプロの事業再生術 著者

 

 

八木宏之
八木宏之

■講演CDの主な内容

八木宏之氏は銀行系リース会社での債権回収担当者として活躍。

その体験を生かして独立し、中小企業の事業再生に向けた
コンサルティング事業で多くの実績を積んでいます。

まず100年に1回といわれる現在の不況に
中小企業は如何に対応すべきかを説いた。

その中で2000年に施行された民事再生法の効果について説明し
「中小企業の経営者には銀行出身者はほとんどいないし
金策の出来る人も少ない。
だから経営者は民事再生法の活用も頭に入れておくべき」と述べ、
状況次第では民事再生法の活用も促した。

仮に毎月2000万、3000万円の赤字垂れ流しが生じたときに
処理をどう決断するか。
「経営者にとって大事なことは止める決断だ」と、その難しさを指摘。

その上で「資金が枯渇しても経営を諦めるな、身を投げるな」と諭し
「経営は失敗をやり直せる、やり直しが効くということ」だと力説した。

また経営者に対しては「納税者としての誇りを持とう」と呼びかけ
「事業再生はどんな経営者でも出来るが、多少の勉強も必要」と激励。

ただ債務超過などの事態に陥った場合は
「支払い延期の措置や支払い優先順位の変更を考える」よう助言。

常にリスクと向き合い、何か起これば考えを直ぐに切り替える。

異業種や異なる年代の人との交流を通じて感性を磨くことが必要と説いた。

余計なことは省いて節約する、いわゆる
「経営エコ」の概念を経理担当者や人事担当者に徹底させることも大事で
「経営技術の革新は経営エコにある」と強調した。

八木宏之
八木宏之

【プロフィール】八木宏之氏(やぎ・ひろゆき)

1959年生まれ。
大学卒業後、銀行系リース会社で債権回収担当者として活躍。
その経験を生かして
96年、借金などの債務に苦しむ経営者の立場にたった
事業再生のコンサルティングを専門とする(株)セントラル総合研究所を設立し代表取締役。
以来、中小企業再生のエキスパートとして活動し
既に7000件余の実績を挙げている。
07年からは横浜市の再挑戦支援事業の一環として経営者の相談役である
「再チャレンジアドバイザー」も務める。

著書は
「借りたカネは返すな!」(アスコム=シリーズで54万部突破)
「債務者が主導権をにぎる~事業再生~経営者なら諦めるな!」(かんき出版)
「7000社を救ったプロの事業再生術」(日本実業出版社)
「事業再生と敗者復活」(講談社)
など多数。


■講演CDの要点

大恐慌とも言うべき経営環境の中で企業倒産はかつてないペースで増えている。多くの事業再生に取り組んでいる再建指南のプロが、これまでの体験を踏まえて秘策を語る。


【講演CDのご購入はこちら】
プロの事業再生術が7千社を救った!
八木宏之(セントラル総合研究所代表取締役)

【2009年04月第3週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す