里岡美津奈:感情の整理術 著者【講演CD】


全日空のキャビンアテンダント時代、その素晴らしい対応で国内外のVIPから絶大な信頼を得た講師が、今は人財コンサルタントとしてマナーや人財論を語る。


講演CDタイトル
人の心をとらえるマナーと人財教育
里岡美津奈氏(人財コンサルタント・元ANAキャビンアテンダント)感情の整理術 著者

 

 

里岡美津奈
里岡美津奈

■講演CDの主な内容

里岡氏はかつて「伝説のCA」と称され、
天皇・皇后両陛下など世界のVIP接遇で高い評価を得る。

冒頭で全日空CA時代の国内外VIPへの接遇体験を紹介し
「人生でムダのない経験はないということを身をもって実感した」
と語る。

41歳のとき乳がんを患い
「フライト出来ず1年半ほど地上に降りた」ことなど
赤裸々に自らの闘病人生も告白した。

全日空を退職後は
米国での旅行コンサルタント会社の経営に参画
さらに医療関係や一般企業の顧問などを務め
人財育成・開発に取り組む。

「日本人の心には人をもてなす気持ちが備わっている。
その根底に流れる心が大事」という。

相手の心をとらえるにはまず「第一印象が大事」だ。

また会いたいと思わせるか、
2度と会いたくないと思われるか、
ここがキーポイントになるとみる。

「第一印象は2度とつくれない。
第一印象はやり直せない。
一度持たれた印象は取り返せない」
など初対面での第一印象が如何に大事かを説く。

第一印象は時間で言えば15秒ぐらいで決まるとも。
とりわけ目のインパクトが一番強いので
身につけているものは
相手の目に留まると自覚する必要があるという。

足元も大事。
靴などはよく手入れされているかが問題。

臭いは人それぞれに好みが違うので無臭がいい。

また声の大きさや足音にも注意が必要。
特に「緊張したときは普段の素が出るので、
普段から常に習慣化することが大事」
などマナーの極意を説いた。

里岡美津奈
里岡美津奈

【プロフィール】里岡美津奈氏(さとおか・みつな)

1986年、全日本空輸(ANA)入社。
在籍中は国内線、国際線のチーフパーサーとして乗務し、
25年間のうち15年間は同社で最高回数のVIP特別機搭乗を経験。

天皇皇后両陛下やサッチャー英元首相ら
各国の元首の接遇で高い評価を得る。

他にフライト以外ではVIP担当CA養成訓練教官、
社外での接遇マナー指導、安全教育訓練教官、
その他広報業務など担当。

2010年に全日空を退職し
米国で旅行コンサルタント会社を
米国のビジネスパートナー2人と立ち上げ、取締役に。

011年には一般企業や医療法人、社会福祉法人等の
人材育成担当顧問に就任。

さらに013年には
「グローバルなフィールドで活躍出来るビジネスパーソン育成」を目指して
「美津奈塾」を開講。

著書は
「感情の整理術」(三笠書房)
「伝説のCAが明かす一流になれる人、なれない人の見分け方」 (PHP研究所)
「また会いたいといわれる女(ひと)の気配りのルール」 (明日香出版社)
など多数。


■講演CDの要点

全日空のキャビンアテンダント時代、その素晴らしい対応で国内外のVIPから絶大な信頼を得た講師が、今は人財コンサルタントとしてマナーや人財論を語る。


【講演CDのご購入はこちら】
人の心をとらえるマナーと人財教育
里岡美津奈(人財コンサルタント・元ANAキャビンアテンダント)

【2014年03月第3週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す