中丸薫:この国を変える力 著者【講演CD】


世界の多くの指導者との会見や霊的体験で得た独自の世界観を持つ講師が、激動する国際社会の中で生き抜く術を独特の宇宙観に基いて説く。


講演CDタイトル
今世界の大転換の中で「日本の時代」に備えるために
中丸薫氏(国際政治評論家)この国を変える力 著者

 

 

中丸薫
中丸薫

■講演CDの主な内容

中丸 薫さんは
1970年代からジャーナリストとして
世界の多くの指導者とインタビューするなど活躍。

74年には米ニューズウィーク誌テレビ特集版で
「インタビュアー世界NO.1」 の評を得たという。

講演内容は大富豪の話からヤミの権力、
朝鮮半島問題、食糧危機そして中丸さんが「太陽のピーク」
と称する2012年12月23日の話まで、まさに宇宙規模に及んだ。

米国の大富豪デビッド・ロックフェラーが2000兆円もの膨大な借金で傾いたとし、
米サブプライムローン問題の「底知れぬ深さ」を指摘。

その上で全世界の0.1%の人が全世界の富の40%を持ち、
日本では1%の人が全日本の25%の富を所有する実態を示し
「ここまで格差が広まると資本主義そのものが用をなさない」と、
富の集中による資本主義の危機を説いた。

さらに「一握りのヤミの権力が世界を支配している」とも。

北朝鮮の
金日成主席とのインタビューを申し込んで
平城で待機中に同主席が死去したこと、
日朝政府間協議の設定に一役買ったことなども披露。

さらに食糧危機についても言及し
「値段が上がるだけでなく輸入が出来なくなる」と語り、
日本は自給率が低いことを国民がもっと認識すべきと強調する。

自らの霊的体験や世界の現状を踏まえて、アメリカや日本、国連も含めて
「全世界で政治、経済などのシステムが変わらないとダメ」 と述べ、
大転換期には各分野で世界的なシステムの変革が必要と説いた。

中丸薫
中丸薫

【プロフィール】中丸薫氏(なかまる・かおる)

米コロンビア大学政治学部、同大学院国際政治学部を卒業。

1970年代から世界のトップリーダーとのインタビューを続ける一方、多くの国際会議にも出席し民間外交の役割も。
外国の機関からは「21世紀の偉大な女性」「21世紀の偉大な思想家」(米)「21世紀の代表的な知識人2000人」(英)などと評される。
また「太陽の会」を主宰し「中丸薫のワールド・レポート」の発行や講演会を通じて国際政治の大衆化を目指す。

著書は
「この国を変える」(PHP研究所)
「2012年の奇蹟」(あ・うん)
「世界は5次元へ移行します」(徳間書店)
「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」(同)
など多数。


■講演CDの要点

世界の多くの指導者との会見や霊的体験で得た独自の世界観を持つ講師が、激動する国際社会の中で生き抜く術を独特の宇宙観に基いて説く。


【講演CDのご購入はこちら】
今世界の大転換の中で「日本の時代」に備えるために
中丸薫(国際政治評論家)

【2008年06月第2週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す