宗次徳二:CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり 著者【講演CD】


少年時代に人知れず苦難を味わいながら、一念発起して起業し、カレーライス店網を世界に拡大した異色の経営者が、人生論や経営理念を赤裸々に語る感動の講演。


講演CDタイトル
我が波乱の生涯〜起業からカレーなる転身までの軌跡〜
宗次徳二氏(カレーハウスCoCo壱番屋創業者)CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり 著者

 

 

宗次徳二
宗次徳二

■講演CDの主な内容

25歳で不動産関係の会社を起こし、
次いで喫茶店そして独立5年を経て
カレーハウス専門店を夫婦で創業。

苦労の末に会社を軌道に乗せる。

53歳になるとあっさり引退し、
65歳の今は趣味のクラシックホールの運営に没頭。

今年はコンサートが400回を超え
「今は音楽三昧の楽しい日々を送っている。

何一つ後悔はない」と振り返る。

しかし創業当初の苦労は大変なもので、
お客さんの姿を店頭に見つけると
「拍手して迎えた」と言う。

この講演では
「私のような自称3流経営者が十分やっていけるという体験を
論より証拠で皆さんに話したい」と、
経営姿勢や人生のあり方を存分に語った。

長く経営を続けるには経営者の姿勢が大事と強調する。
「経営というのはトップである社長次第と絶対に言える。

社長がしっかり真剣に真面目に経営し、
朝も誰よりも早く現場に行く。
そういう姿勢を見せれば社員は着いてくる」と断言し、
真のリーダーのあるべき姿を示した。

また「お客さんの期待に応えようと思えば社員に厳しくなるが、
何より自分に厳しくすること」を求める。

その上で「夢を持つな、目標を持て」と語り
「中長期計画もいいが、5年10年先に何が起こるかわからない。
今日を大事に頑張ること」の大切さを力説。

最後は幼少時代の逆境体験を淡々と紹介した。

宗次徳二
宗次徳二

【プロフィール】宗次徳二氏(むねつぐ・とくじ)

1948年生まれ。
生後直ぐ養子として引き取られるものの
養父が賭け事に狂奔し、
子供の頃は悲惨な生活に追われる。

愛知県立小牧高校を卒業し八洲開発を経て
70年に大和ハウス工業入社。
73年に独立して不動産会社設立、
74年に喫茶店「バッカス」を夫婦で開業。

78年にカレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」を創業。

お客さん本位のサービスに徹して業容を伸ばし
全国展開するまでに拡大。
今では世界各地でもカレーハウスを展開。

98年には会長に就き、
2002年には経営の第一線を退き創業者特別顧問に就任。

03年NPOイエロー・エンジェルを設立し理事長。
貧しい学生などを支援。

07年には趣味を活かして
クラシック音楽専用の「宗次ホール」を名古屋市内にオープンし
運営に当たりクラシックファン層の拡大を目指す。

著書は
「日本一の変人経営者 CoCo壱番屋を全国チェーン店に育てた男の逆境力」
(ダイヤモンド社)
「成功するカレーハウス驚異の社長製造法」(旭屋出版)
など。


■講演CDの要点

少年時代に人知れず苦難を味わいながら、一念発起して起業し、カレーライス店網を世界に拡大した異色の経営者が、人生論や経営理念を赤裸々に語る感動の講演。


【講演CDのご購入はこちら】
我が波乱の生涯〜起業からカレーなる転身までの軌跡〜
宗次徳二(カレーハウスCoCo壱番屋創業者)

【2013年11月第4週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す