茂木誠:世界史で学べ!地政学 著者【講演CD】


いま世界的にナショナリズムの高まりが目立つ。同時に地政学についても復活する勢いをみせる。世界史を研究する予備校講師が、その背景にメスを入れ21世紀を展望。


講演CDタイトル
21世紀の世界史~ナショナリズムと地政学の復活~
茂木誠氏(駿台予備学校世界史科講師)世界史で学べ!地政学 著者

 

 

茂木誠
茂木誠

■講演CDの主な内容

茂木誠氏は世界史について首都圏各校で
国公立系の大学受験講座を主に担当しています。

講演ではナショナリズムと地政学について
マケドニアのアレクサンダー大王や
ローマ帝国、秦始皇帝に始まり
第1次・第2次世界大戦そして現代の世界政治を例に論じた。

茂木氏の定義によると、
ナショナリズムは生物学的にみれば「免疫」のようなもの。
国家にも免疫があり外部から異物が入るのを排除しようとする。
移民の排除などナショナリズムにとっては生物化学的な欲求である。

ナショナリズムの復活は米国のトランプ大統領の登場や
ロシアのプーチン大統領、
フランスの右翼・国民戦線のルペン党首の復活などに現れているという。

地政学も「ナショナリズムとつながっている」とした。
例えば中国は東シナ海や南シナ海に進出してきている。
海底に石油やガスなどの資源があるからだ。

茂木誠
茂木誠

茂木誠氏は世界史について首都圏各校で
国公立系の大学受験講座を主に担当しています。

講演ではナショナリズムと地政学について
マケドニアのアレクサンダー大王や
ローマ帝国、秦始皇帝に始まり
第1次・第2次世界大戦そして現代の世界政治を例に論じた。

茂木氏の定義によると、
ナショナリズムは生物学的にみれば「免疫」のようなもの。
国家にも免疫があり外部から異物が入るのを排除しようとする。
移民の排除などナショナリズムにとっては生物化学的な欲求である。

ナショナリズムの復活は米国のトランプ大統領の登場や
ロシアのプーチン大統領、
フランスの右翼・国民戦線のルペン党首の復活などに現れているという。

地政学も「ナショナリズムとつながっている」とした。
例えば中国は東シナ海や南シナ海に進出してきている。
海底に石油やガスなどの資源があるからだ。

茂木誠
茂木誠

【プロフィール】茂木誠氏(もぎ・まこと)

現在、駿台予備学校世界史科講師。
首都圏各校で「東大世界史」「難関国公立大世界史」等について
国公立系の大学受験講座を主に行う。

特にiPadを駆使した独自の視覚的授業が好評という。
またドワンゴN予備校のネット配信授業でも大学入試世界史を担当。
世界史の受験参考書や問題集なども手掛ける。

著書は「世界史で学べ!地政学」(祥伝社)
「経済は世界史から学べ!」(ダイヤモンド社)
「世界史を動かした思想家たちの格闘」(大和書房)
「ニュースの“なぜ”?は世界史に学べ」(SB新書)
「学校では教えてくれない地政学の授業」
など多数。


■講演CDの要点

いま世界的にナショナリズムの高まりが目立つ。同時に地政学についても復活する勢いをみせる。世界史を研究する予備校講師が、その背景にメスを入れ21世紀を展望。


【講演CDのご購入はこちら】
21世紀の世界史~ナショナリズムと地政学の復活~
茂木誠(駿台予備学校世界史科講師)

【2017年06月第2週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す