前川洋一郎:なぜあの会社は100年も繁盛しているのか 著者【講演CD】


日本経済はデフレ脱却の道筋が見えてきた。企業業績は順調に伸びるが、個人消費は勢いを欠く。加えて米中欧の景気も足踏み状態で、この海外不安を克服できるかも課題。


講演CDタイトル
なぜあの会社は100年も繁盛しているのか
前川洋一郎氏(老舗ジャーナリスト)なぜあの会社は100年も繁盛しているのか 著者

 

 

前川洋一郎
前川洋一郎

■講演CDの主な内容

前川洋一郎氏はパナソニックの取締役を経て
老舗企業の研究に取り組み、
8年間に750社の老舗を取材しています。

この講演では老舗企業に関連して
経営の神様と称される松下幸之助翁の経営思想や
京セラの創業者稲盛和夫氏の経営姿勢などについても
興味深い話を紹介した。

大企業での勤務を経験した後、会社は大きいだけでなく
「小さくても長年続き、利益を出して
社会や地域に役立つことが会社の使命ではないか」
との思いから老舗企業を訪問し研究するようになったという。

8年間に750社を訪問し、
うち371社では直接経営トップに面談して
苦心談や秘話を聞き出した。

前川洋一郎
前川洋一郎

前川洋一郎氏はパナソニックの取締役を経て
老舗企業の研究に取り組み、
8年間に750社の老舗を取材しています。

この講演では老舗企業に関連して
経営の神様と称される松下幸之助翁の経営思想や
京セラの創業者稲盛和夫氏の経営姿勢などについても
興味深い話を紹介した。

大企業での勤務を経験した後、会社は大きいだけでなく
「小さくても長年続き、利益を出して
社会や地域に役立つことが会社の使命ではないか」
との思いから老舗企業を訪問し研究するようになったという。

8年間に750社を訪問し、
うち371社では直接経営トップに面談して
苦心談や秘話を聞き出した。

前川洋一郎
前川洋一郎

【プロフィール】前川洋一郎氏(まえかわ・よういちろう)

1944年生まれ。
神戸大学経営学部を卒業し
松下電器産業(現パナソニック)に入社。
創業者松下幸之助翁の経営姿勢などにも触れる。

同社取締役を経て退任し、
その後大阪商業大学大学院や流通科学大学、
関西外国語大学で教鞭をとる。
その傍ら老舗企業の研究に取り組む。

専門は企業経営論、経営史『老舗学』。
大阪商工会議所ツーリズム振興委員会副委員長、
日刊工業新聞社キャンパスベンチャーグランプリ大阪審査委員など務める。

著書は
「なぜあの会社は100年も繁盛しているのか―老舗に学ぶ永続繁栄の極意20」
(PHP研究所)

「老舗学の教科書」(共著)

「カラオケ進化論」など。


■講演CDの要点

日本経済はデフレ脱却の道筋が見えてきた。企業業績は順調に伸びるが、個人消費は勢いを欠く。加えて米中欧の景気も足踏み状態で、この海外不安を克服できるかも課題。


【講演CDのご購入はこちら】
なぜあの会社は100年も繁盛しているのか
前川洋一郎(老舗ジャーナリスト)

【2015年07月第1週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す