小宮一慶:仕事の王道 著者【講演CD】


経営コンサルタントとしてビジネス界で人気の講師が、著書「仕事の王道」を踏まえてビジネスや人生に役立つ「正しい考え方」を提起する。


講演CDタイトル
「仕事の王道」―正しい考え方一つで仕事も人生も楽しく
小宮一慶氏(小宮コンサルタンツ代表取締役)仕事の王道 著者

 

 

小宮一慶
小宮一慶

■講演CDの主な内容

小宮氏は経営コンサルタントとして今や高い人気を誇る。

著書も多数。
講演や著書でも経営、経済、金融問題などにとどまらず
仕事術から人生論まで多岐にわたる。

それだけに今回の講演も
リーダー論から仕事への取り組み方など
示唆に富む内容である。

まず「仕事で自己実現することが大事」と指摘。

自己実現とは「なれる最高の自分になること」を意味し、
これを出来る人が社会や周りから評価され、
会社に行くのが楽しくなるという。

そのためには「仕事にどっぷりつかる熱心さ」が大切。

小宮氏が人生の師匠と仰ぐ善福寺住職に
「カネを追うな。仕事を追え」と諭されたことを紹介し、
従業員が良い仕事に専念できるようにすれば
会社に来るのが楽しくなり
「会社はどんどん伸びる」と太鼓判を押した。

その上で、良い仕事とは
①お客さんを喜ばせる
②周りの仲間が喜ぶ仕事
③創意工夫、を挙げ「それだけで売上げも利益も上がる」
とした。

特に
「多くの会社では人を管理することに重点をおき過ぎている」
と指摘し「管理するのではなくチェックする」ことを奨める。

また「正しい考え方」を身につける重要性を説く。
正しい考え方は昔から読み継がれてきた古典などを通じて得る。
長い間風雪に耐えて読まれた本には何か真理があるという。

さらに仕事の本質を深く考え
「若いときから本質を勉強していればうまくいく」
と語るなど含蓄ある内容を披瀝した。

小宮一慶
小宮一慶

【プロフィール】小宮一慶氏(こみや・かずよし)

1957年生まれ。
京都大学法学部卒業後、
東京銀行入行、名古屋支店、本店営業部勤務を経て
84年に米ダートマス大学経営大学院に留学しMBA取得。

帰国後は本店のシステム部や財務開発部で部長代理を務め、
91年には外交評論家の岡本行夫氏の主宰する岡本アソシエイツに移籍して取締役、
95年に現在の小宮コンサルタンツを設立して代表取締役。

著書は
「仕事の王道」(日本経済新聞出版社)
「ビジネスマンのための「実行力」養成講座」(ディスカヴァー21)
「小宮一慶の経済のことが面白いほどわかる本」(ダイヤモンド社)
「なぜ君は働くのか 松下幸之助 運命の言葉」(主婦の友社)
「結果的に幸せをつかむ人の「正しい考え方」(幻冬社)
など多数。


■講演CDの要点

経営コンサルタントとしてビジネス界で人気の講師が、著書「仕事の王道」を踏まえてビジネスや人生に役立つ「正しい考え方」を提起する。


【講演CDのご購入はこちら】
「仕事の王道」―正しい考え方一つで仕事も人生も楽しく
小宮一慶(小宮コンサルタンツ代表取締役)

【2013年10月第1週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す