嫌われる勇気 岸見一郎 国内初講演CD 自由に生きるヒント





  数量  


試聴できます!
岸見一郎氏 講演サンプル





「自由に生きるヒント」(基礎編)の試聴はこちらをクリック
 
  
さらに「自由に生きるヒント」(基礎編・実践編)を試聴したい方は、
ご登録ください。

メールアドレス登録
メール アドレス
 姓 
 名 

【購入者様の感想】

・アドラー心理学を知るまでは、心理学はどこか占い的で、私にとっては信ぴょう性が低く、得体のしれないものでした。
「嫌われる勇気」を読んで、心理学に対する認識が見事に覆され、悩みという悩みがこれで解決できる!
と確信しました。

そう思いつつも、具体的に身の周りに落とし込むイメージが出来ずにいましたが、岸見先生の講演を聞いてスッキリ!
先生の実践された実例を交えたお話がとても分かりやすく、腑に落ちました。

アドラー心理学とは、専門家のものではなく、全ての人が日常に取り入れることによって、人間関係を円滑にし、
悩み事から解放され、幸せを今すぐ手に入れられるものだということが良く分かりました。

本を読んだだけでは、絵空事になってしまっていたかもしれませんが、先生の分かりやすい解説で現実のものへと
変わりそうです。

迷った時に、本と合わせて聞き返せるのがCDの魅力だと思います。
(30代 女性)

・「嫌われる勇気」を読んで、今まで心の中でくすぶっていたものが
剥がれ落ちて行くような感覚がありました。

だけど、長年掛かって蓄積された想いを直ぐに変えるのはなかなか難しくて、
現実とのギャップもありました。

そんな時にこのCDを見つけました。
まだCDは届いていませんが、基礎編・実践編、そして質疑応答に分かれているようなので、
より深く理解でき、もっと活かすことができるかもしれないと期待しています。

到着が今から楽しみです!(40代 女性)



・読書時間が取れない現在、CD学習はとても効果的で、ありがたいです。
私にとって有益な内容は積極的に活用をさせていただきます。

・本を何度も読み返すより空いた時間で聞けるのがよかったです。
大事なポイント、ポイントが分かりやすく解説されているので、
岸見さんの講演CDはお勧めします。ありがとうございました。(30代 女性)

・「嫌われる勇気」と続編「幸せになる勇気」に救われつつも、実践に移すのはなかなか難しかった。
だけど、このCDをきくことで、より具体的にアドラーを噛み砕くことができ、
どんな立場にでもアドラーの考え方が当てはまるのだということが理解できた(40代 女性)

・本も何度も読んだけれど、このCDはそれ以上に何度も何度も聞いた。
本と違って移動中に聞けるのが大変助かった。
最近は音楽よりもこのCDを聞くことが増えている。(40代 女性)

・聞く たびに新しい気づきがあり、またその気づきが深まります。
更に、このCDの画期的なところは、質疑応答があるところです。
もし、質問が事前に用意されたものでないのであれば、
どんな質問にもあれほどスラスラ明確に答えている岸見氏はさすがです。(50代 女性)

・自己啓発系ではなくカウンセリング系の氏だからこそなのか?
ただ、質問の内容のすべてが自分にそぐわない場合もあるので、
是非一度、直接岸見氏に質問を投げ掛けてみたいものだ 。(60代 女性)

・著書「嫌われる勇気」を読み、
更に今回の講演CDを聴いて「アドラー心理学」の真髄が分かり、
生きる上で大きな道標を得た感じです。(70代 男性)

・ 今回のアドラー心理学の講演CDを聴くことで「モヤモヤ気分」から解放され、
自信をもって「自由に生きる勇気」が湧いてきました。(40代 女性)

・ 岸見先生のアドラー心理学「講演CD」は前向きに生きていくための「バイブル」として
何回も繰り返し聞いています。(30代 男性)




より簡単に、より効率良く、学び、実践し、
問題の解決策を 早く見つけたい方に
岸見一郎流アドラー心理学の講演CDを
是非、お勧めしたいと思います。







暦日会 スタジオで講演収録中の岸見一郎氏

いま日本中で話題沸騰のアドラー心理学を読み解いた「嫌われる勇気」が
100万部突破のミリオンセラーに。

その著者で哲学者の岸見一郎氏がアドラー心理学の真髄を一挙に語る
待望の「アドラー心理学・ 講演CD特別版」(基礎編・実践編・質疑編)が遂に完成しました。

「自由に生きるヒント」をテーマに、職場や家族、コミュニティーでの人間関係、
自己改革の要諦などを説いています。




■第1章 基本的な思想

ふつうであることへの勇気

今の時代は生産性で人の価値をみてしまう。自分は何ができるから価値があると
思ってしまう生き方にアドラーは警鐘を鳴らしている。

決して平凡であり続ける意味ではない。人からの評価と価値を区別し、
ふつうの自分を受け入れる勇気、自分には価値があると思える勇気をどのように人生で活かせばいいのか、
その内容を基礎編で紹介。

・“Why(原因)”ではなく、目的で問題をとらえる理由について。
・“叱られることをしたとき、叱ってはいけない理由とは?
・あらゆる悩みは対人関係の悩みである。その対人関係の中に入るための勇気はどのように持てるのか?
・自分には価値があると思えるようになるには?
・ふつうである勇気と平凡である勇気との違いとは?

・人間には“出来ること”、“したいこと”、”すべきこと” の3つしかない。今あなたに必要なのは一体なにか?
・評価と価値を区分することについて。
・自分については理想をみない。他人についても理想をみない。その理由は?
・”もしも、○○なら、やる”人生からこの“もしも”をなくす方法。

・アドラーの生き方についての考え方とは?
・アドラーの“人生の態度”についての考え方とは?
・ポジティブ、楽天主義が役立たない理由について。
・自分が貢献していると感じるためにはどうすればいいのか?
・自分についての見方、人生についての見方、他者についての見方を変える方法とは?


などについて解説しています。



第2章 実践に活かす

叱るvs褒める、どっちが重要なのか!


叱ることは人の判断能力をなくし創意工夫が出来なくなるという。
叱る のは即効性はあるが、有効性はない。
問題の原因を追及しても問題は解決できない。

なら、褒めればいいのか。そういうことでもない。
対等な人間関係を築くためには、人の貢献に注目することである。

叱る こと、褒めることの問題を指摘し、
本来あるべき人間関係の在り方について実践に活かす方法をご紹介。

・叱ることへの2つの弊害について。
・子供を含め、他人の失敗に上手に対処する方法とは?
・褒めることの弊害とは?
・叱ることより、褒めることより、大事なことは○○である。
・ありがとう=勇気の関係について。
・他人の課題と自分の課題を分離することで得られる効果とは?
・あらゆう対人関係のトラブルの原因は?
・良い人間関係のための条件について。
・無条件な相互信頼関係を築ける方法について。
・対人関係において課題の分離を行う理由とは?

などについて解説しています。


第3章 質疑応答

Q. 自分と地域との関わり方
Q .競争についてのアドラーの考え方
Q. 過去やトラウマを解消する方法
Q. 自我を超えた存在についてのアドラーの考え方
Q. 作られた自分から逃れるための考え方など、

岸見一郎氏が講演収録の現場から出た質問に熱く答える。




  数量  
 



 

本を読むまとまった時間が取れない方
音声情報の特徴は、
通勤の電車の中、車で移動中、 土日のウォーキングや散歩中、
仕事しながらでも一流の知識が簡単に習得できます。

時間的、空間的な制約を受けないで、好きな時、いつでもどこでも簡単に聴けます。
つまり、限られた時間の有効活用にもなります。

脳の活性化に興味のある方
情報や知識を音声で聴くことは、“脳の司令塔”である前頭前野の働きを良くし、
やる気を起こすのに非常に有効なツールとして知られています。

前頭前野は、意欲、感情、意思をつかさどる脳で、この部分をいかに活性化させるかが、
やる気を起こすポイントになります。
ということで、講演CDを聴くことは脳力アップに効果的であります。
「読む」より「聴く」の方が脳の働きを良くします。
【脳神経外科医 板倉徹氏の講演CD 「聴くは効く」〜身近に出来る脳活性化あれこれ〜】より引用

すぐアドラーを実践したい方
岸見一郎さんも話している通り、アドラー心理学は実践することが難しいです。

なぜなら、今までの方法とは全く違うアプローチで
人を幸せに導く方法だからです。

ただ難しい本であれば、ミリオンセラーにはならなかったと思いますが、
本を何回も読んでもなかなか行動に結びつかなったり、
つい忘れてしまったりする方が多いのではないでしょうか。
周りを見ると嫌われる勇気を3回読んだ、
ましてや10回読んだとおっしゃる方もいました。

それに比べ津と「聴く」ことは本より繰り返しの学習が簡単に出来るため、
「エビングハウスの忘却曲線」という人間の記憶の忘却が本より緩やかに起こります。
つまり、この聴覚による学習は、記憶にきわめて有効なツールなのです。

ですので、
より簡単に、より効率良く、学び、実践し、問題の解決策を
早く見つけたい方に岸見一郎流アドラー心理学の講演CDを
是非、お勧めしたいと思います。




試聴できます!
岸見一郎氏 講演サンプル


「自由に生きるヒント」(基礎編)の試聴はこちらをクリック
 
  
さらに
「自由に生きるヒント」(基礎編・実践編)を試聴したい方は、
ご登録ください。

メールアドレス登録
メール アドレス
 姓 
 名 






今、岸見一郎「自由に生きるヒント」講演CDをお申込みの方には、
“あなたの願いを叶える究極の考え方” (販売価格:8,820円)
下記3つの講演のダウンロード版をプレゼントします。
300名様限定です!





商品名
価格
消費税
送料
合計
日本初!岸見一郎流アドラー心理学【完全保存盤】
「自由に生きるヒント」 講演CD特別版 3枚セット
(基礎・実践編・質疑応答編)

10,132円
810円
無料
10,942円
★総額 8,820円の3つの特典★
■特典1 「怒り」に振り回されない豊かな人生
安藤俊介氏(日本アンガーマネジメント協会代表
【講演ダウンロード版 販売価格:
2,940円→0円
0円
   
0円
■特典2 自分の本当の声を知り自身の生きる真実を考える
山崎広子氏(音・人・心 研究所代表)
【講演ダウンロード版 販売価格:
2,940円→0円
0円
   
0円
■特典3 人生を変える3つの習慣
佐藤伝氏(ナイン・マトリックス・ラボ代表。ミリオンセラー作家)
【講演ダウンロード版 販売価格:
2,940円→0円
0円
   
0円
 
 



  数量  
 

以下の内容に同意の上、お申し込みください。



【岸見一郎 プロフィール】
きしみ・いちろう
1956 年京都生まれ。

高校生時代から哲学に対する関心を強め
京都大学大学院で哲学を専攻する。
文学研究科博士課程を満期退学。

専門の哲学では特にプラトン哲学の研究と同時に
1989年からはアドラー心理学の研究にも積極的に取り組む。
執筆活動や講演活動のほか精神科医院等で青年のカウンセリングも行う。
日本アドラー心理学会認定カウンセラー。著述や講演活動も精力的にこなす。

著書は2013年12月発行で
アドラー心理学について紹介した「嫌われる勇気」(共著=ダイヤモンド社)が
2016年には100万部以上のミリオンセラーとなり日本でのアドラー心理学人気の火付け役となる。

更にアドラーの教えを説いた「幸せになる勇気」など著書多数。 

【岸見一郎氏】
 



日本最大級講演CD制作会社
株式会社暦日会
 (レキジツカイ)

〒104-0031
東京都中央区京橋3-9-2宝国ビル
TEL 03-3517-1211
(平日9:30〜18:00)

 
HOME