藤田紘一郎氏:血液型の科学 著者【講演CD】


お腹に「回虫を養う」ことでも知られる回虫博士が、血液型でかかる病気とかからない病気を見分ける方法を解明し、予防医学の観点から健康問題を語る。


講演CDタイトル
血液型でここまで分かる〜かかる病気・かからない病気〜
藤田紘一郎氏(東京医科歯科大学名誉教授)血液型の科学 著者

 

 

藤田紘一郎
藤田紘一郎

■講演CDの主な内容

藤田紘一郎氏は寄生虫学や
熱帯医学、感染免疫学の専門家として幅広く活動し
「カイチュウ博士」の異名もあります。

血液型によって
①免疫力に差がある
②かかる病気・かからない病気がある
③食べ物の好みや性格の違いなどが分かる。

講演ではこうした血液型の特徴について解説した。

血液型は民族や地域によって大きく異なるが、
日本の場合は、
A型が4、O型3、B型2、AB型1の割合になっているという。

血液型は遺伝的に決まり1つの遺伝子によって決まる。

人類最初のホモサピエンスは全部がO型
次いで現れた農耕民族がA型
遊牧民族がB型
そして遊牧民族農耕民族の混血でAB型が誕生。

特にAB型の歴史は浅く1千年程度に過ぎないという。

血液型と病気の関係=例えばO型の人は
免疫力が高いためガンや結核になりにくい。
しかし潰瘍にかかりやすい上、事故を起こしやすい。
A型はガンや生活習慣病になりやすい、など。

これらは免疫力の差によって異なる。

血液型と性格・職業の関係=柔道やマラソン選手はほとんどO型。
テレビキャスターは協調性のあるA型やAB型に多い。
芸能人はO型、芸術家はAB型が多く、
歯医者はAB型が80%とか。
男性の国会議員はO型が多いとの結果も。

藤田氏は
「血液型によって職業にも向き不向きがある」と解説し、
血液型の特徴を知ることによって、
健康管理や、食べ物、職業の選択、事故対応などにも
役立つことを示唆している。

藤田紘一郎
藤田紘一郎

【プロフィール】藤田紘一郎氏(ふじた・こういちろう)

1939年、中国・旧満州ハルピン生まれ。
東京医科歯科大学医学部を卒業後、
東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。

テキサス大学留学後、金沢医科大学、
長崎大学医学部、東京医科歯科大学の各教授を経て、
現在は人間総合科学大学教授、東京医科歯科大学名誉教授。

寄生虫とアレルギーとの関連を疫学および免疫学的に研究し、
人畜共通感染症や感染症と水の関係などの研究も。

この間、インドネシア、フィリピン、ニューギニア、アフリカ、中南米など
発展途上国60カ国以上を訪問。

お腹に回虫を養っていた時期もあり
「カイチュウ博士」の異名がある。

著書は
「血液型の科学―かかる病気、かからない病気」(祥伝社新書)
「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」(共著=中経出版)
「免疫力を高める快腸生活」(中経の文庫)
「出るモノ・健康学」(講談社+α文庫)
など多数。


■講演CDの要点

お腹に「回虫を養う」ことでも知られる回虫博士が、血液型でかかる病気とかからない病気を見分ける方法を解明し、予防医学の観点から健康問題を語る。


【講演CDのご購入はこちら】
血液型でここまで分かる〜かかる病気・かからない病気〜
藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)

【2010年07月第1週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  

 


コメントを残す