2017年10月26日(木)

田中友義:日・EU経済連携協定が意味するものは何か 著者【講演CD】

日・EUの経済連携協定が年内にも最終合意。TPPが米国撤退で停滞するなかFTAの大経済圏誕生で日本の役割は高まる。EU経済の専門家が意義を語る。 講演CDタイトル 日本・EU経済連携協定の大枠合意と日本の役割 田中友義氏... >>この講演の続きを読む

 
2017年10月04日(水)

滝澤美帆:グラフィック マクロ経済学 著者【講演CD】

日本の生産性は欧米に比べて低い。今後グローバル競争力を強めるには生産性向上が必須の課題と説く経済学者が、低生産性の要因を探り、どう克服するかを提起する。 講演CDタイトル 日本経済の持続的発展に必須の低生産性からの脱却 ... >>この講演の続きを読む

 
2017年08月16日(水)

加藤創太:財政と民主主義 ポピュリズムは債務危機への道か 著者【講演CD】

  1000兆円を超す日本の財政赤字。まさに「危険水域」である。経済財政の専門家が、この膨大な財政赤字の解決を怠れば民主主義の根幹をも揺るがすと警告。 講演CDタイトル 民主主義は財政破綻への道か?~自民党政治... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

白井さゆり:超金融緩和からの脱却 著者【講演CD】

日銀の超金融緩和政策にも拘らず物価2%達成が先にずれ込んでいる。前日銀政策委審議委員の講師が、金融政策とアベノミクスの今後の課題を分析する。 講演CDタイトル 日銀の金融政策とアベノミクス 白井さゆり氏(前日銀審議委員・... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

土居丈朗:日本の財政をどう立て直すか 著者【講演CD】

金融大幅緩和によるアベノミクス効果で景気は回復してきたもののデフレからの完全脱却にはまだ力不足。加えて財政悪化は深刻。経済学者がデフレ脱却と財政再建の課題に迫る。 講演CDタイトル デフレ脱却と財政再建の両立を目指す課題... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

市川宏雄:東京一極集中が日本を救う 著者【講演CD】

「東京一極集中」に対する批判が根強い中で、敢えてそのメリットを具体例を挙げて強調する講師が、地方を含む日本全体の活性化に役立つと提言する。 講演CDタイトル 東京一極集中が日本全体の活性化を牽引する 市川宏雄氏(明治大学... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

山田久:失業なき雇用流動化――成長への新たな労働市場改革 著者【講演CD】

同一労働同一賃金制度は年功的賃金との絡みで難しく、これからは限定正社員を増やす、転職しやすい労働市場の整備など働き方の選択肢を広げる必要を説く。 講演CDタイトル いま必要な「働き方改革」〜日本経済再生への課題〜 山田久... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

山田久:市場主義3.0 著者【講演CD】

山田久:市場主義3.0 著者【講演CD】 日本経済はデフレ脱却の道筋が見えてきた。企業業績は順調に伸びるが、個人消費は勢いを欠く。加えて米中欧の景気も足踏み状態で、この海外不安を克服できるかも課題。 講演CDタイトル 脱... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

長谷川慶太郎:長谷川慶太郎の大局を読む 著者【講演CD】

原油安の背景はロシア潰しにあるなど大胆に分析。更に逆オイルショック下における米シェールガス開発動向あるいはEU経済、国際情勢など縦横に語る。 講演CDタイトル 逆オイルショック下の大局を読む〜日米経済に恩恵・EU苦境〜 ... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

小林慶一郎:ジャパン・クライシス 著者【講演CD】

橋爪大三郎氏との対談書「ジャパン・クライシス:ハイパーインフレがこの国を亡ぼす」を踏まえて1千兆円を超す政府債務のもたらす国家的危機について解説する。 講演CDタイトル 膨大な政府債務による「ジャパン・クライシス」は回避... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

五十嵐敬喜:「素人以上プロ未満」のための経済・金融入門 著者【講演CD】

企業の設備投資意欲が底堅い半面、個人消費の足取りはやや重い。欧米の景気も下振れ状況にある中で2015年10月の消費税再引き上げはどうか。専門家が分析する。 講演CDタイトル ’15年日本経済の課題と海外景気動向 五十嵐敬... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

小黒一正:アベノミクスでも消費税は25%を超える 著者【講演CD】

人口動態論を研究する学者が、大きな課題である人口減少問題を経済成長や金融税財政さらには社会保障の観点から深く掘り下げる。移民受け入れ問題も積極的に検討しべきとの提言も。 講演CDタイトル 人口動態と日本経済を巡る課題 小... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

井手英策:日本財政 転換の指針 著者【講演CD】

4月からの消費税引き上げに続き来年10月からの再引き上げも予想されるが反対論も。日本人の増税アレルギーは特別なのか。税財制の専門家が鋭く分析。 講演CDタイトル なぜ日本人は増税に反発するのか〜分断の社会から信頼の社会へ... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

井上寿一:危機のなかの協調外交 著者【講演CD】

日本の政治は将来、本格的な2大政党制が根付くのか、議院内閣制が持続するのか、大統領型首相が実現するのか。政治外交史専門家が国家的視点で展望する。 講演CDタイトル 日本の政治の将来を考える〜高まる大統領型首相待望論〜 井... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

真壁昭夫:よくわかる景気の見方・株価の読み方 著者【講演CD】

日本経済は消費税引き上げ後もデフレ脱却へ向けての足取りは底堅い。経済学者がその背景を探りながら大幅財政赤字と持続的経済成長の両立の処方を示す。 講演CDタイトル 財政再建と持続的な経済成長を如何に進めるか 真壁昭夫氏(信... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

佐伯啓思:ケインズの予言 著者【講演CD】

経済社会のありようを厳しく問う経済史思想家が、過度なグローバル競争下では資源と食料の争奪戦が激化すると警告し、成熟社会に見合う価値観の転換を促す。 講演CDタイトル 成熟社会へ向けた価値観の大転換を 佐伯啓思氏(京都大学... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

熊谷亮丸:パッシング・チャイナ 日本と南アジアが直接つながる時代 著者【講演CD】

デフレ脱却にメドがつく中で4月からは消費税が上がる。気鋭のエコノミストが、アベノミクスを再点検し景気の腰折れを防ぎ、持続的成長にどうつなげるか課題を探る。 講演CDタイトル アベノミクスの現状と課題 熊谷亮丸氏(大和総研... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

田中清泰:日本の特許データから読む中国、日本、韓国の技術特化 著者【講演CD】

最近、成長の鈍化が言われるもののアジア市場はやはり大きな魅力でアジア進出を目指す日本企業は依然として多い。アジア研究の専門家が、直面する課題を中長期的視点で捉える。 講演CDタイトル 日本企業のアジア戦略〜その課題と方向... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

原田泰:若者を見殺しにする日本経済 著者【講演CD】

安倍内閣の成長戦略の中で女性の活用を如何に進めるかが大きなテーマ。エコノミスト&大学教授として活躍する講師が、女性のパワーを引き出し経済活性化につなげる方策を示す。 講演CDタイトル 女性が輝く明るい社会で経済も活性化 ... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

朽木昭文:日本の再生はアジアから始まる 著者【講演CD】

日本経済の活性化のためにアジアの新興市場を取り込め、と主張する経済学者が、日本は今後インフラ輸出などに力を入れ、同時にアジアで活躍できる人材育成の必要を強調。 講演CDタイトル 日本の成長戦略はアジア市場の取り込みから始... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

白川浩道:日本は赤字国家に転落するか 著者【講演CD】

日本の経常収支は数年内に赤字転落も予想される中、エコノミストがその背景を分析し、日本の貿易・経常収支構造などを詳しく解説する。 講演CDタイトル 日本は「赤字国家」転落を回避できるのか 白川浩道氏(クレディ・スイス証券 ... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

平山賢一:2013年、インフレ到来 著者【講演CD】

「2013年 インフレ到来」の著者が、その背景を解説しインフレ経済下における長期金利動向の行方や資産運用のあり方について手段を示す。 講演CDタイトル 確実に迫るインフレ到来〜金利動向と資産運用のあり方〜 平山賢一氏(東... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

市川宏雄:東京の未来戦略 著者【講演CD】

東京は石原知事に代わり猪瀬知事の登場でどう変わるのか。都市問題の専門家が、東京の強み・弱みと課題を分析し、未来型都市のあるべき方向を提示する。 講演CDタイトル 大変貌する東京の未来戦略 市川宏雄氏(明治大学専門職大学院... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

御厨貴:「質問力」の教科書 著者【講演CD】

衆参のねじれ現象が政治の停滞に拍車をかける現在、政治学者が、「ねじれ」の弊害を指摘し、政治統治機構の課題を分析し正しい方向を示唆する。 講演CDタイトル 日本の政治統治〜ねじれ国会と二院制の功罪〜 御厨貴氏(東京大学名誉... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

島田晴雄:雇用改革―「雇用の質」を改善せよ 著者【講演CD】

日本経済や産業問題を深く分析し洞察する経済学者が、沈滞する経済の再生に新規産業と雇用創出が絶対条件と説き、産業構造の将来像を示す。 講演CDタイトル 日本改造・再生に向けて~如何に新産業と雇用創出を実現するか~ 島田晴雄... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

湯元健治:スウェーデン・パラドックス 著者【講演CD】

長引くデフレと円高で日本経済は展望が開けぬまま沈滞が続く。これを打開する決め手は何か。エコノミストがその根源を鋭く分析し対応策を提示する。 講演CDタイトル 正しいデフレ認識と脱却の必須条件 湯元健治氏(日本総合研究所副... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

長谷川慶太郎:長谷川慶太郎の大局を読む 著者【講演CD】

常に強気の経済展望を示してきた評論家が、今回は世界大不況の到来を予測。シェールガス開発などで今後エネルギー価格が低下し「21世紀中はデフレが続く」と予言。 講演CDタイトル 今年の景気を読む〜忍び寄る世界大不況の足音〜 ... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

池田信夫:「日本史」の終わり 変わる世界、変われない日本人 著者【講演CD】

NHK報道局特報部ディレクターなどを経て多彩に活動する経済学者が、世界の潮流に遅れ、何事も決められない日本の根本課題を衝き、今後の対応を明らかにする。 講演CDタイトル 日本人はなぜ決められないのか〜歴史の教訓から学ぶ〜... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

中尾茂夫:決断できる日本へ 著者【講演CD】

決断できない日本の政治―。日本の将来にも大きく影響する中で、独自の歴史観をもつ経済学者が、アジア戦略について国際金融の視点から日本の「決断」を促す。 講演CDタイトル 決断できる政治〜国際金融からみた日本のアジア戦略〜 ... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

片岡剛士:円のゆくえを問いなおす 著者【講演CD】

円高が日本経済に如何に弊害をもたらすか―。活躍中のエコノミストが、円高の背景やデフレ経済の根源について深く掘り下げて解説し、円のゆくえを大胆に展望する。 講演CDタイトル 円高の弊害〜いま円のゆくえを問いなおす〜 片岡剛... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

西川芳昭:国境を越えた地域づくり 著者【講演CD】

地域を如何に活性化するかが今や大きな課題。外国人研修生の受け入れなどを通じて世界各地域とのネットワーク作りを進める実例を挙げてヒントを提供する。 講演CDタイトル 地域づくりは国境をこえて進める時代 西川芳昭氏(名古屋大... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

坂田豊光:ドル・円・ユーロの正体―市場心理と通貨の興亡 著者【講演CD】

基軸通貨のドルは揺らぎ、ユーロは欧州債務危機により信頼性を欠く。 円高を余儀なくされる日本はデフレに悩むなか金融アナリストが主要通貨の正体に迫る。 講演CDタイトル 「ドル・円・ユーロの正体」〜基軸通貨なき時代が来るのか... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

佐藤百合:経済大国インドネシア - 21世紀の成長条件 著者【講演CD】

「臥龍インドネシア」がいま目覚め始めた。豊富な資源と多くの若年労働人口を背景に新興経済大国を目指す同国の実力は本物か。アジア 専門家が分析する。 講演CDタイトル 新興経済大国インドネシアの実力 佐藤百合氏(ジェトロ・ア... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

土居丈朗:日本の財政をどう立て直すか 著者【講演CD】

急速な少子高齢化と膨大な政府債務に苦悩する日本。大きな政治課題である「社会保障と税の一体改革」について経済学者が、あるべき姿を論じる。 講演CDタイトル 日本の将来を左右する「社会保障と税の一体改革」のあるべき方向 土居... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

山川哲史:日本経済 市場が問う成長戦略 著者【講演CD】

長期デフレに悩む日本。デフレから脱却し経済再生を果たすには「成長戦略」の提示が欠かせないと主張するエコノミスト。その論旨は明快である。 講演CDタイトル 名目3%成長を確かにする戦略を考えよう 山川哲史氏(バークレイス... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

五十嵐敬喜:経済金融トレンドに強くなる 著者【講演CD】

日銀の物価上昇率目途(インフレ目標)1%及び金融緩和の拡大継続はデフレ脱却に有効な手段になり得るのか。有力エコノミストが分析し展望する。 講演CDタイトル インフレ目標の設定・金融緩和拡大でデフレ脱却は可能か 五十嵐敬喜... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

佐々木融:弱い日本の強い円 著者【講演CD】

デフレは長期化し国の財政赤字は先進国で最悪。 国際舞台での発言力も低下し続ける日本。 それでも円が強いのは何故か。その為替相場の本質を究明する。 講演CDタイトル 「弱い日本の強い円」〜為替相場の本質を見抜く〜 佐々木融... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

黒沢義孝:経済は格付けで動く 著者【講演CD】

「格付け」は今や世界経済を左右する存在として見逃せない。格付けに関する著書で話題を呼ぶ経済学者が、その仕組みや決め方、信用度などを分析し解説する。 講演CDタイトル 世界経済を動かす「格付け」は如何にして決められるのか ... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

片山善博:日本を診る 著者【講演CD】

政治主導は掛け声倒れに終わるのか。鳥取県知事や総務大臣を歴任し地方自治にも精通する講師が、「大阪都」構想なども含め日本の進むべき統治システムを論じる。 講演CDタイトル 「政治主導」と統治システムのあり方 片山善博氏(前... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

菅下清廣:デフレの真実 著者【講演CD】

出口の見えない長期デフレ。かつてメリルリンチ証券などに勤務した経験を持つ国際金融コンサルタントが、長期デフレの真実を分析し脱却法を探る。 講演CDタイトル 長期デフレはなぜ終わらない?復興増税で日本経済の行方は! 菅下清... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

門倉貴史:新興国バブル崩壊のシナリオ 著者【講演CD】

急成長を続けている新興国BRICsにバブル崩壊の危機が… BRICs問題の専門家が、その実態を解明し、日本経済に与える影響を分析する。 講演CDタイトル 新興国バブル崩壊のリスクと日本経済の今後 門倉貴史氏(BRICs経... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

三橋貴明:日本経済、復興と成長の戦略 著者【講演CD】

作家で経済評論家・中小企業診断士の肩書を持ち、驚異的ペースで著書を出し続ける講師が、日本経済復活の可能性を多角的に分析・予測し処方を示す。 講演CDタイトル 日本経済 大復活へのシナリオ 三橋貴明氏(作家・経済評論家)日... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

岩見隆夫:非常事態下の政治論 著者【講演CD】

長年にわたる取材で日本政治の裏表を熟知する政治ジャーナリストが、混迷の極にある菅民主党政権と永田町政治を一刀両断に斬り、真の政治家像を語る。 講演CDタイトル 非常時における政治家の決断 岩見隆夫氏(政治ジャーナリスト)... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

原田泰:なぜ日本経済はうまくいかないのか 著者【講演CD】

デフレから脱却出来ない日本経済。この原因はどこにあるのか。幅広く活動する講師の民間エコノミストが、その構造的本質を掘り下げて解説する。 講演CDタイトル なぜ日本経済はうまくいかないのか 原田泰氏(大和総研顧問・東京財団... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

林謙二:日本のゆくえ 円のゆくえ―悲観論を超えて 著者【講演CD】

日本の膨大な政府債務と少子高齢化が円安を加速させ、将来1ドル360円時代の再来さえ大胆予測する講師が、財政赤字や少子化に遭遇する日本の国力の根源に迫る。 講演CDタイトル 大幅円安になる10年後の日本〜膨大な政府債務と少... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

岩田規久男:経済復興: 大震災から立ち上がる 著者【講演CD】

甚大な被害をもたらした今回の東日本大震災からの復興。その膨大な財源調達について経済学者である講師が、大量の国債発行と日銀引受で対応すべきと主張する。 講演CDタイトル 東日本大震災からの復興と財源対策 岩田規久男氏(学習... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

増田悦佐:いま日本経済で起きている本当のこと 著者【講演CD】

デフレが景気停滞の元凶との見方が一般的な中で講師は、それを逆手にデフレと円高がむしろ日本経済を強くすると主張し、ドル・円・ユーロ大波乱論も展開。 講演CDタイトル デフレと円高をテコに日本経済はさらに強くなる 増田悦佐氏... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

浜矩子:2011年日本経済 ソブリン恐慌の年になる! 著者【講演CD】

独特の論旨で経済・政治問題を論じるエコノミストが、今回は大調整時代を迎えた地球経済の視点から今後日本の対応すべき課題を示す。 講演CDタイトル 「大調整」時代に突入するグローバル経済〜日本はどう生き抜くか〜 浜矩子氏(同... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

高橋俊樹:世界の消費市場を読む―中間層を軸に広がるビジネスチャンス 著者【講演CD】

中国、インド、ブラジルなど新興国で急速に拡大する中間所得層。この所得層こそがこれからの消費拡大のカギを握ると読む。 講演CDタイトル これからの消費市場を読む〜拡大する世界の中間層を狙え!〜 高橋俊樹氏(日本貿易振興機構... >>この講演の続きを読む

 
2017年07月02日(日)

高橋洋一:世界の消費市場を読む 著者【講演CD】

日本は長いデフレ不況から抜け出せず雇用不安なども深刻化。エコノミストで学者でもある講師が、その背景に迫り課題を浮き彫りにする。 講演CDタイトル なぜ日本は長い不況から立ち直れないのか 高橋洋一氏(元内閣参事官・嘉悦大学... >>この講演の続きを読む

 
1 / 312後 »