橋本淳司:100年後の水を守る―水ジャーナリストの20年 著者【講演CD】

日本を含めて世界的に水資源の確保が大きな課題になっている。比較的、水資源に恵まれているとみられる日本でも課題は多い。水ジャーナリストが、その実態を解明する。 講演CDタイトル 有限の水資源~如何に持続的に確保するか~ 橋…

続きはこちら

伊藤さゆり:EU分裂と世界経済危機イギリス離脱は何をもたらすのか 著者【講演CD】

英国の離脱、ポピュリズムの流れなどEUが岐路に立っている。欧州問 題に精通するエコノミストが、結束は維持できるのか等EUの課題に迫 り今後の方向を探る。 講演CDタイトル 岐路に立つEU~結束は維持できるか~ 伊藤さゆり…

続きはこちら

前嶋和弘:オバマ後のアメリカ政治―2012年大統領選挙と分断された政治の行方 著者【講演CD】

国内外の痛烈な風圧を浴びながら発足したトランプ米新政権。米国政治研究の専門家が、人物評や新政権の政策を点検して課題を探り、政権の特質に迫る。 講演CDタイトル トランプ新大統領の政権運営と課題 前嶋和弘氏(上智大学グロー…

続きはこちら

山田康弘:つくられた縄文時代―日本文化の原像を探る 著者【講演CD】

日本の先史時代の枠組について語り、縄文時代像はむしろ戦後の政治状況によって形成されたとする説を唱え、古代史をヒモ解くには諸説があることを示す。 講演CDタイトル 縄文時代像は如何に形成されてきたか~戦後の世相と変遷~ 山…

続きはこちら

島薗進:宗教を物語でほどく~アンデルセンから遠藤周作へ 著者【講演CD】

童話や現代小説の物語に織り込まれた宗教性について、近著「宗教を物語でほどく」を踏まえて、宗教学者が、死・弱さ・悪・苦難などの観点から読み解く。 講演CDタイトル 小説など物語で紡ぐ現代の宗教観 島薗進氏(上智大学グリーフ…

続きはこちら

内田和俊:レジリエンス入門:折れない心のつくり方 著者【講演CD】

ストレス社会の中で「折れた心」や精神状態から回復することをレジリエンスという。どうすればこの自然治癒力を高められるか―。専門家が分析し解説する。 講演CDタイトル 「折れない心」のつくり方~レジリエンス:心の自然治癒力を…

続きはこちら

小宮一慶:そろそろ何かしなくちゃポジティブに生きる100の言葉 著者【講演CD】

経営指導や著書・講演などで多くの実績を持つ経営コンサルタントが、北野武、五郎丸、ウサイン・ボルトなどの感動的な言葉を解説し、ビジネスや人生に活かす道を提示。 講演CDタイトル いま活かそう「ポジティブに生きる100の言葉…

続きはこちら