朝倉匠子氏:「男」再生プログラム 著者【講演CD】


個人も社会もこれまでの年の重ね方ではダメ。 特に50代、60代の人がこの先どういう意識で年を重ねるかが重要。


講演CDタイトル
アクティブ・エイジング〜魅力的な年の重ね方教えます!〜
朝倉匠子氏(エイジング・ナビ総合研究所所長)「男」再生プログラム 著者

 

 

朝倉匠子
朝倉匠子

■講演CDの主な内容

「少子高齢化という劇的な変化が新しい日本のこれからを作り上げる。

その流れにいち早く気づいて新しい意識のもとに行動し毎日を積み重ねていく人が
人生の勝ち組になれる」「個人も社会もこれまでの年の重ね方ではダメ。

特に50代、60代の人がこの先どういう意識で年を重ねるかが重要。

皆さんの年の重ね方が日本の将来と日本の活力を決めていくのです」――
「いま女性は元気がいい。

前向きでエネルギーがある。
日本女性はなぜきれいになるのか?

それは自分自身を好きになり、自信をつけるためです。
日本男性のためにきれいになるのではない」

「匠子語録」は歯切れよく続く。
「素敵なミドル・エージになるためにやるべきことは男性も女性も身体である。

身体に力とセクシーを取り戻すこと」――
故盛田昭夫氏(元ソニー会長)
青木功氏(プロゴルファー)
安藤忠雄氏(建築家)を引き合いに、
感性を引き出すには常に健全な身体が重要であると説く。

体力づくりやストレス解消法などを具体的に実技入りで説明し、
さらに最後には男性が女性とよいコミュニケーションを図る5カ条も紹介。

これら匠子語録を着実に実践すれば貴方もきっと魅力的な年を重ねられる!…。

【プロフィール】朝倉匠子氏(あさくら・しょうこ)

青山学院大学英米文学部卒
学生時代から資生堂、ホンダ、コカ・コーラなどのコマーシャル・モデルとして活躍。

その後、テレビ司会、インタビュアーなどを経て渡米。
カリフォルニア大学で「NPOマネジメント」や「加齢学」を学ぶ。
この加齢学をもとに「アクティブ・エイジング」=能動的、精力的、美的加齢法を提唱し、
医療や心理学、社会学を勉強しながら年齢を重ねることの楽しさや自信を育てる活動に取り組む。

03年「エイジング・ナビ総合研究所」を設立し所長に。

著書は
「『男』再生プログラム」(新潮社)
「35歳からの美人道」(文芸春秋)
「『キレイ』革命」(KKベストセラーズ)
など多数


■講演CDの要点

個人も社会もこれまでの年の重ね方ではダメ。 特に50代、60代の人がこの先どういう意識で年を重ねるかが重要。


【講演CDのご購入はこちら】
アクティブ・エイジング〜魅力的な年の重ね方教えます!〜
朝倉匠子(エイジング・ナビ総合研究所所長)

【2004年08月第5週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


※ご好評につき、完売しました。


コメントを残す