赤羽雄二:成長思考心の壁を打ち破る7つのアクション 著者【講演CD】


小松製作所のダンプトラックの設計・開発を経て米大学に留学。更にマッキンゼーに勤務した後、現在の会社を共同創業した講師が、心の壁を破る「成長思考」を示す。


講演CDタイトル
「成長思考」〜心の壁を破る7つのアクション〜
赤羽雄二氏(ブレークスルーパートナーズ・マネージングディレクター)成長思考心の壁を打ち破る7つのアクション 著者

 

 

赤羽雄二
赤羽雄二

■講演CDの主な内容

赤羽雄二氏は小松製作所での超大型トラック設計・開発の仕事から転じて
米スタンフォード大学に留学。

日本のマッキンゼーを経てベンチャー経営支援や
企業の経営改革などを行う現在の会社を共同創業して
企業の新事業創出などに取り組んでいます。

まず成長思考について。
第1章では成長を妨げる心理的ブロックとして4つの問題点を挙げる。
①どうせ自分には出来ないと思う
②以前に失敗したから無理
③誰も応援してくれない
④直ぐ足を引っ張られる
「全部の人がこの4つを感じている」という。

第2章では成長できたのはどんな時か。
①いつの間にか出来るようになった=具体的に考えた
②無理と思っていたが成長できるようになった
③無理だと思っていたが難しいチャレンジをしてうまくいった

第3章で成長できなかった時について紹介。

赤羽雄二
赤羽雄二

そして第4章では成長するための出発点として7点を挙げる。
①成長したいという意欲と目標を持てること
②成長への努力
③頑張ればできるという自信
④好循環を生み出せること
⑤ネガティブになり過ぎないこと
⑥体調の維持
⑦仲間をつくり一緒に頑張る

その上で7つのアクションを挙げる。
①ハードルを下げる
②つらくなく楽しくなる努力
③自信を持つための工夫など。

「小さな体験を積み上げ、褒めてくれる人と付き合うこと。
ポジティブな人ほど成長しやすい」とした。

更に1人でやれることには限界があり
「人の力を借りて仲間と一緒にやる」必要を説いた。

メモの有用性や読書術等についても自らの体験を踏まえて明らかにした。
それぞれに参考になる内容である。

赤羽雄二
赤羽雄二

【プロフィール】赤羽雄二氏(あかば・ゆうじ)

東京大学工学部卒業、
小松製作所に入社して超大型のダンプトラックの設計・開発に取り組む。

1983年に米スタンフォード大学大学院に留学し、
機械工学修士、修士上級課程を修了。

86年に大前研一氏に憧れてマッキンゼー入社。
韓国のマッキンゼーソウル事務所を立ち上げ
韓国で10年以上勤務。

2002年に現在のブレークスルーパートナーズを共同創業し
ベンチャー経営支援や企業の経営改革、
経営幹部育成、新事業創出に取り組む。

著書は
「成長思考心の壁を打ち破る7つのアクション」
「ゼロ秒思考」
「速さは全てを解決する」
「ゼロ秒思考『行動編』即断即決、即実行のためのトレーニング」
「世界基準の上司」
「頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方」
「頭を前向きにする習慣」
「アクションリーディング」
など多数。


■講演CDの要点

小松製作所のダンプトラックの設計・開発を経て米大学に留学。更にマッキンゼーに勤務した後、現在の会社を共同創業した講師が、心の壁を破る「成長思考」を示す。


【講演CDのご購入はこちら】
「成長思考」〜心の壁を破る7つのアクション〜
赤羽雄二(ブレークスルーパートナーズ・マネージングディレクター)

【2016年11月第3週発売】(収録時間80分)¥3,300円(送料無料・税別)


  数量  


コメントを残す